ご利用の先生方の活用事例をご紹介しています!
たくさんの活用事例をぜひお寄せ下さい♪

お客様の声

ホワイトボードと書き比べると格段の差 ジャンボホワイトTOSSノート

昨夜、WISHの例会だった。 日程を間違えて、予定を入れてしまったが終わらせて遅れて参加。 夕方、宅配から「代引きで」と電話があったので、 ジャンボホワイトTOSSノートだ!と思って、受け取ってから参加。 絶対に良さをみんなで試したくて、 例会の会場で出した。 すでにホワイトボードに書いてあった計算式と比べても、 見やすいことがよく分かる。 小野先生が、 「書きやすさが全然違う!」 と、言われていた。そして、 「おお、消すのもきれいになるなあ。」 もしものために、と、 6枚購入していたので、2人、ほしい方におわけした。 あと、4枚。 私の支援クラスには3学年いるので、使い分けできて嬉しい。 あとは、どんな磁石で貼り付けるか、が、重要だと思った。 例会会場には磁力の弱い磁石しかなかったので、 ネオジム磁石のような強力なものがあればつけやすいだろうと思う。 (最近ネオジムは百円均一でも6個くらいセットで売られている) 火曜が終業式。 少しでも良いから、子どもたちに使って、感想を発信したい。 岡山県 佐藤紀子先生

ジャンボホワイトTOSSノート軽い!

夜8時前に届いたジャンボTOSSノート! 段ボールを持った瞬間、軽い!と感じた。 それなのに、丈夫な手触り。 今、裏面にびっしり磁石がついているホワイトボードシートを使っている。 黒板に貼るシート。 これが、重くて重くて。 黒板にまっすぐ貼るのが難しい。 何度か貼りかえることも度々。 そして、表面に光沢がありすぎる感じ。 それに比べて、裏面は紙製のシートは、貼りやすそう。 マス目の水色がきれい。 縦横わずかに色の濃さが違う。 5、10とマス目の数まで書いてあるのにもびっくり。 こだわりを感じた。 使うのが楽しみ! 山口県 山田恵子先生

ジャンボTOSSノートが届く

あっという間に届きました。 ありがとうございました。 手に取った第一印象は、 軽い! ということ。 持ち運び、掲示はとても簡単になる。 そして、 青のマス目が見やすい ということ。 線が黒だとペンを使うと見にくい。 青だと線を引いてもわかる。 白と青のコントラストで刺激が少なくてありがたい。 使うのが楽しみです。 開発して下さってありがとうございます。 石川県 森下将広先生

ジャンボホワイトTOSSノートをサークルメンバーで購入

初めてジャンボホワイトTOSSノートを見た瞬間、ピピピピ! っときた!ぜったいに優れものだ!黒板を使った指導の革命的教具になるとおもった。低学年では、算数ノートのどの場所に数字や文字を書くのかが混乱する子がいる。ますめ黒板では思い。倒れやすい。使いにくい。しかし、このジャンボホワイトTOSSノートならば一目瞭然。わたしは以前模造紙で実践したことがあったが、消せないことがデメリットだった。いちいち磁石で貼り付けなくてはならない。模造紙も大量に用意しなくてはならない。消せるようにシートをかぶせたりして工夫したこともあったがどうもうまくいかない。なんとかしたいとおもっていたがそのまま時が過ぎてしまった。そして今回の水川さんからの提案!!! もう脳がピピピピ!状態だった。昨日のサークルですぐにメンバーと一緒に注文した。おそらく2セットあったほうがいいだろう。その方がノートに近い形になるだろうし、1セット書いたものをのこしておけるからだ。それにしてもすごい。いままでありそうでなかったジャンボホワイトTOSSノート。スマートボードが出された時のような興奮を覚える! 静岡県 S先生