ご利用の先生方の活用事例をご紹介しています!
たくさんの活用事例をぜひお寄せ下さい♪
お客様の声

分数に重宝!ジャンボホワイトTOSSノート

分数はノート2行を使って書かせる。
5年生だと、4年までにそのことが定まっていないこともあり、1行に詰めて書く子もいる。
これまで、黒板に黄色チョークでマス目を書き、そこに2行使って示していた。
これが、ジャンボホワイトTOSSノートだと、簡単に伝わる。

もっと重宝したのが1行空きだ。
分数で間を空けさせるのに毎年手こずっていた。
分子から書き始めればわかるのだが、大体は違う。下から書いていくので、気が付くと前の問題の分母と新しい問題の分母がくっついてしまう。
それを防ぐためにこれまでは「3行空けて書きなさい」とかの指示をしていた。
それでも、練習問題でノートを持って来させると、くっついている子がしばしば見られた。

今日、ジャンボホワイトTOSSノートを使うと、それが簡単に伝わった。
くっついて書いてくる子がいなかった。

更にもう1個。
分数の計算は、2行以上にまたがることがある。
例えば、
2/3+1と2/3=1と4/3
         =2と1/3
のように。
この時、=を縦に揃えさせる。
これも、黒板で「揃えなさい」と言っていた時よりも伝わりやすかった。
マス目があるから、一目瞭然だからだ。

今日から突入した分数の単元でも、ジャンボホワイトTOSSノートが活躍しそうだ。

千葉県 河野健一先生