ご利用の先生方の活用事例をご紹介しています!
たくさんの活用事例をぜひお寄せ下さい♪
お客様の声

ジャンボTOSSノート

を使って、ワークの40字以内でまとめる問題をした。

黒板に貼ると、国語のノートと同じマス目であるからか、
1マス1字で安心して書いているように見えた。

「この手の問題が試験に出るけどなかなかできない。
 難しいけど、授業で練習できるとためになる。」と何人かが言っていた。

42字で字数が多くなった生徒と、33字と少なくなった生徒に書かせた。

そして、それをクラスで添削して完成させる授業にした。

あと少しで正解になるだけあって、書いた生徒もその他(書けなくて黒板を参考にする生徒)も、まあまあ関心をもったようだった。

初めての試みだったが、ジャンボノートがすぐ準備できるのが良い。いろいろ活用したくなった。

磁石は強力なミニサイズを買うことにした。
磁石一つとっても、使いやすさが随分違うのが分かった。

実践していると、次はどんな事をしようかとイメージが湧いてくる。

今、探しているのは、充電式ミニサイズのプロジェクターだ。
これがあると、授業中、生徒のノートをIpadで撮って、すぐ、黒板で見せることができる。

休憩10分でプロジェクターの設置は難しいから、
機器を使う授業が仕組みにくかったのだと分かった。
(教師が各教室に行く授業だから。)

ミニサイズプロジェクター、近日中に見つかるような気がする。

山口県 内藤恵子先生