ご利用の先生方の活用事例をご紹介しています!
たくさんの活用事例をぜひお寄せ下さい♪
お客様の声

ジャンボホワイトTOSSノートが貼られていない両端の扱いが子どもに好評

ジャンボホワイトTOSSノートが貼られていない黒板の両端の使い方が子供達に好評だ。私は次のようなルールを設けている。

「ジャンボホワイトTOSSノートに板書したものは写す」
「それがない両端の黒板は写さなくていい。」

これによって子どもたちは
どれをノートに写してどれを写さなくていいかはっきりする。

これは大変便利だ。

たとえば先日行ったプリントの答え合わせ。
解答を両端の黒板に写す。子どもたちはそれをみて◯付けをする。

または、授業中、子供達からだされて意見。
これが2つに分かれた時、それを黒板両端に板書する。
子どもたちの指名なし討論が始まり
いくつかのキーワードが出された時、黒板両端に板書する。

子どもたちはとてもわかりやすいという。

そして、どれをノートに写してどれを写さなくていいのか
はっきりしているので、子供達から「写しますか?」も質問が
まったく出なくなるのだ。

ジャンボホワイトTOSSノートのとおりに写せばいいし
両端の部分は写さなくてもいいので、分かりやすいのだ。

算数の授業では毎回使用している。

1 スマートボード
2 ジャンボホワイトTOSSノート
3 両端の黒板

この3点セットで安定した授業が展開できる!

静岡県 芹沢晴信先生